AfterSupport安心保障とアフターサポート

宇都宮アイフルホームは、住まいが完成した後も、
定期点検や安心保障で、オーナーさまの暮らしの安心・安全をサポートいたします。

家族の安住アシストシステム

充実した保証で、いつまでも「安心な暮らし」を応援します。

宇都宮アイフルホームではお客さまに「安心」をお届けするため、家の基盤となる「地盤調査」、「品質検査」と建築中の「保険法人による現場検査」、確実な「完成引渡保証」、お住まいの健康状態をチェックする「長期継続点検」、住宅品質の証の「瑕疵保証」、地震に対する「耐震補償」など一貫した体制で、お客さまの暮らしを応援してまいります。

家族の安住アシストシステム(メーカーサイトへ)

瑕疵保証

完成、お引渡しに100%の安心を。

アイフルホーム加盟店でご契約された全ての新築住宅においては、瑕疵担保履行法に基づき瑕疵の補修が確実に実施されるよう指定保険法人※の住宅瑕疵担保責任保険に加入して資力の確保を行い、平成12年4月に施行された品確法により国が定めた10年の瑕疵担保の責任を履行いたします。

※瑕疵保証は、保険法人による現場検査を実施し、合格することが条件となります。 ※保険法人とは国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人を指します。

長期継続点検

住まいの健康状態を末永く見守ります。

家を完成させることだけが私たちの仕事ではありません。建物の資産価値を長く保つためにも、お引渡し後長期にわたり、ご契約されたアイフルホーム加盟店が住まいの健康状態を点検。お客さまのご希望によって、幅広い範囲で定期的に点検、ご相談に応じます。※20年目までは無料点検です。それ以降は有料となります。

地盤調査

目に見えない地耐力が地震に強い家の条件。

地盤の状態は目に見えません。何の問題がないように見える地盤であっても、軟弱な地盤が原因で不動沈下が発生するケースは珍しくありません。不動沈下などによって、ひとたび家が傾くと構造の強度低下や生活上の様々な支障がおきてきます。
どんなに優れた構造であっても、それを支える地盤の状態が悪ければ、その強さを発揮することはできません。
アイフルホームは、家を建てる敷地の状態をするために、来歴調査を実施し家を支える力があるかどうか地盤の地耐力を綿密に調べ、調査結果、分析結果と共に、建築計画に最適な基礎仕様をお客さまにご提案いたします。

200項目の品質検査

合計8回200項目もの検査を実施。

瑕疵保証において、長期間にわたり性能を保てる住宅かどうか、着工からお引き渡しまでの間、アイフルホーム加盟店独自で行う8回の品質検査(200項目以上)を厳しく行い、お客さまにさらなる安心の住まいをお届けします。

3回の現場検査

基礎・躯体に加え、追加外装下地検査も実施。

階数3以下の瑕疵保険対象住宅では保険法人(国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人)による現場検査が必須で2回行われます。その2回の現場検査では、重荷構造に関わる部分の検査が行われ、雨漏れの要因となる部分の検査は十分ではないのが実態です。アイフルホームでは、その雨漏れの要因となる重要な部分についても、国土交通大臣指定の保険法人による現場検査を全ての新築住宅で実施し、合計3回の現場検査を行います。

完成引渡保証

責任をもって安心をお届けいたします。

アイフルホームグループではお客さまのご契約されたお住まいの“完成お引渡し”を保証。 万一ご契約いただいた加盟店が不測の事態により契約を遂行できない場合、お客さまのお住まいの“完成お引渡し”を責任をもって保証します。

耐震補償

地震にゆるぎない安心を。

「地震に負けない、安心して生活できる住宅を供給する」それが私たちの使命の一つだと考えています。強い構造体と独自の検査体制で高い耐震性能を誇る住宅を建築し、その構造に自信があるからこそできる「耐震補償付き住宅※」。これは、万が一お客さまの家が地震の揺れを起因として全壊した場合、一定条件のもとに建て替えを実施するものに、建て替え費用の一部を負担する制度です。

※地域、プランによっては耐震等級3とならない場合があります。その場合は耐震補償対象外とさせていただきます。
※阪神淡路大震災及び中越地震と同程度までの揺れ(計測震度)による地震で全壊した場合、最高2,000万円まで建て替え費用の一部を負担します。

耐震補償についてもっと詳しく